よか石鹸はにきびにも効果があるようです

 

脂性肌なので、子供の頃からにきびには悩まされてきましたが、そのうち大人になったら
治るだろうと思って、たいした処置をすることもありませんでした。
しかし20代になったらなったで、今度は大人にきびに悩まされる羽目になったので、
やっぱり何もしないで放っておいても、良くなるなんてことはないと思い直し、
にきび対策のための市販薬や、ローションを買い集めてみることにしました。
一度や二度の処置で、すぐに治るなんて思ってはいなかったので、
あまり効果がないなと感じつつ、1ヶ月ほど続けてみましたが、
それでも特に変わることがなかったので、次は食生活を見直すことにして、
ついでにサプリメントを摂取することにしました。
繊維質の多い食品を多く摂取するよう心がけたせいか、便秘が解消され、
それにより少しは肌が美しく改善されたような気がしたのですが、
つるつるスベスベというレベルまではまだ遠いような気がします。
そこで今度は、原点に立ち返ろうと思い、洗顔方法を見直してみることにしました。
これまでは、洗顔後の化粧水や美容液での保湿を考えてばかりいたのですが、
洗顔をしている最中から、すでに保湿の効果が表れていたら、もっと良さそうと思い、
インターネットで保湿効果が優れた洗顔石鹸を探してみたところ、
「長寿の里」が出している「よか石鹸」がそれに値する商品であることを知りました。
今まで何度か、ネット広告で見かけたことはあったものの、具体的にどんなものかを
調べてみるのは初めてだったのですが、
「つかってみんしゃいよか石けん(ジャータイプ) 」の特徴は、
「ミクロシラスパウダー」へと進化した超微粒子の火山灰シラスを含んだもっちり泡に
あるようですね。
火山灰シラスというのは、太古の昔に降り積もった火山灰が長い年月をかけ
自然にさらされアクが抜けたものなんですが、
その自然のミネラルを多く含んだ火山灰シラスを独自加工して超微粒子化し、
球状に整え、さらに細かく「ミクロシラスパウダー」へと進化させているというんだから、
その技術力には驚いてしまいます。
このミクロシラスパウダー含んだ泡は、これまでの石鹸では考えられないような
もっちり細かい泡立ちで、毛穴の汚や皮脂を思いっきり吸着してくれるんだそうです。
お肌に不要なものを吸着した泡を洗い流せば、毛穴はピカピカになるため、
汚れが落ちてなめらかになった肌は、後から与える水分補給も
ぐんぐん浸透、あっというまに、にきびのない健やかなお肌になれそうですよね!