知識から入る、よか石鹸

 

かわいい字が躍るパッケージ。
よか石鹸は、シンプルな見た目ですね。
ホームページに掲載されている写真を見ると、中身は白いパッケージと同じように、白い石けんが入っているのが分かり、清潔感のあるイメージをもちました。
洗顔料を買おう、と思ったときにわたしがとる行動は以下の五つです。
まず見るのが、どんな成分が入っているか、ということです。
ふたつめは、どんな値段かということを知りたいと思います。
みっつめは、どんな使い方なのかを調べます。
よっつめは、どんな人が使っているのかなぁということが気になります。
いつつめは、実際に使ってみてどんな効果があるかということです。
ひとつめの、どんな成分が入っているかですが、火山灰が入っているとのこと。
火山灰を使ったものは使用したことがないので、効果に興味をもちました。
ただ、どんな香りがするのだろう、と疑問がわきました。
その他に、アロエやコラーゲン、ローヤルゼリーエキスの成分とありましたが、
これはよく聞く成分だし、自然由来だと書いてあるので、良さそうな感じですね。
ふたつめの値段についてですが、1ヶ月半ほどで1つを使い切ると考えると、
お手ごろな価格かな、と思います。
ポイントがあったり、定期コースだと安かったりと、続けて買いやすい環境ですね。
みっつめの使い方に関してですが、ホームページ上に動画があったので、
だいぶ分かりやすかったです。
イラストでも説明があり、どんな風に使うかのイメージがしやすいですね。
あわ立て方はよく分かったのですが、石けんを顔につけてから洗い流すまで
どれくらいの時間をかければいいか、といった目安があればいいなぁと思いました。
なにかの本で、あまり長時間洗い続けるのはよくない、という内容のことを読んだことがあったので、そのあたりのことが気になりました。
よっつめのどんな人が使っているかですが、これはインターネット上で買い物をする場合のみ検索をします。
口コミサイトをのぞいたり、ブログ等にのっている情報をざーっと検索します。
効果が出た!というコメントがあると、どんな人が書いてるんだろう、というところをチェックします。
ちなみに、ドラックストアなどで売っているものを買う場合は、口コミなどはあまり考えないですね。
いつつめの実際に使用してどんな効果があるかですが、本当にしっとりとした洗いあがりなのかどうかなど、肌の状態を観察します。
二回目以降、購入するかどうかは、使うときのテンションがどれだけ高いかが重要となってきます。
思ったほどの効果がない場合、すぐに他の商品に目移りしてしまうことが多いです。
肌に必要なのはどんな洗顔なのか、
といったことを教えてくれるような場があると
長期的な視点で商品を選べるようになるのかなぁ、と思いました。